忍者ブログ
2019 / 11
≪ 2019 / 10 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 302019 / 12 ≫

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



腰痛に効くシップ


腰痛でどうにも調子が悪いけれど、病院に行くほど切羽詰っているわけでもないんだよね……。


そんな時に重宝するのが、市販薬ですよね。
痛み止めの飲み薬などもありますが、一般的に腰痛の方が選ぶのは「シップ」と呼ばれる貼るタイプのものが多いようです。


「そうはいっても、お店に行くと種類が多すぎて、どれを選べば良いのか分からなくて……」と言う方もいるでしょう。


腰痛のためのシップ薬を選ぶ際のポイントは、大まかに言えば以下の通りです。


●患部が熱を持ったり、腫れていたりする場合……冷感シップ
●症状が慢性化し、炎症がない場合……温感シップ
●どちらでもない場合……使ってみて気持ち良いと感じるもの


また、各タイプの働きと、主な商品は以下の通りです。


●冷感シップ
急な痛みや、炎症を起している場合に有効です。
冷却効果があり、シップに含まれている鎮痛剤が痛みを軽減します。


・興和新薬 バンテリン パップS
・久光製薬 のびのびサロンシップ
・ライオン ハリックス55EX 冷感 など


●温感シップ
慢性的な痛みや、熱や腫れが引いた後に残る痛みに有効です。
患部を温めることで血行を促進し、筋肉の緊張を和らげます。


・ライオン ハリックス55ID 温感H
・大正製薬 メンフラホットα(IM)
・第一三共ヘルスケア 新パテックス(ID) インドメタシン温感 など


●経皮鎮痛消炎テープ剤(プラスター)
急性期・慢性期に関わりなく使用できます。
シップとは違って剥がれにくく伸縮性が良いことから、関節部分に使用することが多いようです。


・フェイタス 久光製薬 フェイタス
・祐徳薬品工業 パスタイム FX
・第一三共ヘルスケア パテックス フェルビナク5
・佐藤製薬 サロメチールFBパッチ など


腰痛に効くシップについてでした。

PR


この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字










お名前
アドレス

[ 閉じる ]