忍者ブログ
2019 / 11
≪ 2019 / 10 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 302019 / 12 ≫

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



腰痛予防に厳しい運動や痛いストレッチは必要なし


皆さんは、ピシッと背筋を伸ばした姿勢を3分間、意識せずにキープできますか?
もしできなければ、骨盤が歪んでいるというしるしです。


骨盤の歪みは、腰痛やO脚の原因になるだけでなく、内臓にも悪影響を与えます。
正しい姿勢を取ることが難しいために猫背になり、内臓を圧迫して負担をかけますし、
血行が悪くなるために栄養などが上手く運ばれなくなり、内臓の働きを阻害するからです。


ではどうして骨盤は歪むのでしょう。


運動不足や悪い座り方など、生活習慣が影響しているといわれています。


ではでは、どうしたらその歪みを修正することができるのでしょう。


一旦歪んでしまったものを元に戻すのは、何にしても難しいものです。
まずは歪ませないように注意することが大切ですが、すでに歪んでしまったものを直したいのであれば、それなりの努力やアイテムが必要になります。


方法の一つとして、腰痛予防座布団があります。
一日のうちで、座る姿勢の長い人には特に効果が期待できます。


仕事がデスクワークの場合、仕事中に寝そべったり体を大きく動かしたりする体操はなかなかできません。


とはいえ、長時間同じ姿勢で座り続けることは、腰痛にはよくありません。


そこで、腰痛予防座布団をいすの上に敷き、座って仕事をしながら骨盤を矯正してしまおうというわけです。


これは魅力的ですよね。
厳しい運動や痛いストレッチも必要ありませんし、何より時間が有効に使えます。


骨盤矯正座布団を敷くことで姿勢が良くなり、体が楽になることで仕事の効率もアップしますし、腰痛で悩む人にとってはまさに理想的なアイテムです。


使い方もいすの上に置くだけと大変お手軽ですので、一度試してみてはいかがでしょうか。

PR


この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字










お名前
アドレス

[ 閉じる ]